中央区の幼児教室に通うなら何歳からでも早くはありません!まずは体験のレッスンからお試しを~幼児期の重要性~

中央区の幼児教室に通うなら何歳からでも!早すぎることはありません

中央区の幼児教室に通うなら何歳からでも!早すぎることはありません

中央区幼児教室を開く【プラス有限会社】では、小さい頃から通われることをおすすめしています。何歳からでも早すぎるということはありません。

大脳生理学のある研究結果には、「人間の脳細胞の発達は、3歳までにその70~80パーセントを終える」という報告があります。また、ソニーの創業者である井深氏も、幼稚園入園前の子どもへの教育はとても大切であると考えていました。

井深氏は、早期からの幼児教育は、豊かな人間性を育むために重要な役割を果たすとも説いており、【プラス有限会社】もこの考えに強く共感しています。何事もフィルターなしで吸収することができる貴重な幼少期に、多角的なインプットをしていくことで、お子様の豊かな人間性の土台作りができると考えています。

一度しかない幼児期を大切に!

一度しかない幼児期を大切に!

幼児期は0歳から小学校入学までの期間を指します。この頃の脳の成長はめまぐるしく、昨日より今日、今日より明日とできることが増え続けます。

そして、個性が明確になるのもこの頃です。80年から100年と長い人生の中で幼児期はわずか、5~6年と短いです。しかし、このわずかな期間で生涯にわたる人間形成の基礎や能力などが培われるからこそ、大切にしなければなりません。

このように幼児期の重要性を知ることが子どもの成長や発達に大きく影響します。この重要性を知らずなんとなく子育てをしている人と幼児期の重要性を知って子育てを行う人では大きな差が生まれます。だからこそ、子どもの健やかな成長・発達を促す幼児教育を今一度考える必要があるのではないでしょうか。

中央区の幼児教室に通うならまずは体験のレッスンから!

中央区の幼児教室に通いたいとお考えなら、まずは体験のレッスンをお試しください。レッスンの様子やお子様の反応を確かめることができます。言語の理解や単語数の広がりは、自分の気持ちを表現し、物事を複雑に考えるための材料になって、お子様の想像力を豊かにする働きがあります。

中央区で幼児教室を開く【プラス有限会社】では、お子様がより多くの教材に触れ、自然と吸収できる雰囲気づくりに力を入れています。キャリアの長い講師が、数ある教材の中から最適なものを選定し、心を込めてレッスンに臨んでいます。【プラス有限会社】は、今後もお子様の健やかな成長のお手伝いができるレッスンを目指し、レッスンの質の向上に努めてまいります。

お役立ちコラム

中央区で幼児教室をお探しなら【プラス有限会社】

会社名 【プラス有限会社】
住所 〒104-0051 東京都中央区佃2丁目16−11
フリーアクセス 0800-777-8777
TEL 03-6228-2431
アクセス 東京メトロ有楽町線・都営大江戸線月島駅6番出口から徒歩1分
ホームページURL http://plus-youji.com/